意外な大人ニキビの排除手法とは

意外な大人ニキビの排除手法とは何かといえば、実は気にしすぎが問題だったんですよ。
一度出ると何度もしつこくできるのがニキビです。
お高い化粧水や美容液、洗顔剤などクレンジングの方法を変えたり、食物繊維豊富な野菜やビタミン剤を試してみたり、色々対策を練っても一向によくならない。
そういう経験はありませんか?筆者も20代前半あたりは特にニキビが酷く、精神的に参ったことも度々ありました。
皮膚科に相談してみたり、ニキビによく効くと評判の薬を試しても一向に効果は出ず、顔面に出てくる憎い大人ニキビにイライラさせられっぱなしでした。
その結果、大人ニキビ対策で一番大切なことが分かったのです。
それは、「ニキビを気にしすぎてつぶしたり触ったりしない」、「とにかく夜は寝る」の2つです。
特に、2番目は女性のみならず男性も着目すべきで、大人ニキビは角栓が詰まり、アクネ菌によって炎症することで起きる皮膚疾患なので、手で触ると指にアクネ菌がつき、そのまま他のニキビや、ニキビのない健康な肌に触れることでアクネ菌が移り、結果的にニキビが増えてしまうのです。
そのため、例え気になるところにニキビができても決して触らず、ましてやつぶしたりせず、清潔を保つことが第一なのです。
また、睡眠はニキビだけでなく、お肌の健康を保つために重要で、夜10:00~深夜2:00までの4時間は成長ホルモンが出る時間帯とされ、特に深夜0:00にホルモンの分泌量が最大となるので、できるだけその時間帯に就寝するのがベストとされています。
思い返せば、あの頃は深夜2時、3時まで起きているのは当たり前、時には完徹することも度々ありました。
「それじゃあお肌が荒れても仕方がない」、そう思い立って心機一転、遅くとも深夜0時までには就寝するように習慣づけ、できたニキビには一切触れず放っておくという対策をとった結果、数か月後には大人ニキビがほぼ無くなったのです。
とにかく、今現在、ニキビで悩んでいる方は美容サプリやニキビの治療薬にお金を使うよりも、ニキビを気にしすぎて触ったり、つぶしてしまう癖や就寝時間の見直しなどをしてみてはいかがでしょうか。
それでも改善しない場合は、皮膚科などの医療機関に足を運びましょう。

大人ニキビが治らない状況での対処法